お金を借りる

MENU

専業主婦がお金を借りる方法

主婦はお金を借りるのが難しいと考えられています。
ですが、主婦こそ上手にお金を借りることが必要なタイミングが多いといってもよいでしょう。主婦の方はすべてのローンを利用できないというわけではありません

 

どんなローンなら借りられるのでしょうか?

 

まず専業主婦の方と、お仕事をしている主婦の方では、利用できるローンが違ってきます。
アルバイトやパートなど、正社員でなくても本人収入がある主婦の方は、貸金業法対象ローンも申し込めるのです。

 

貸金業法が改正されてから、世帯収入での審査を消費者金融は行わなくなっています。
ただし、安定した収入が本人にあれば、主婦の方も申し込めるのです。

 

収入に応じた限度額設定(貸金業者は総量規制に基づいて年収の3分の1まで)が可能になります。ただし、主婦の方なら○○万円までと、他の属性の方と限度額が違っていることもあるため気を付けておきましょう。

 

お仕事をしていない専業主婦の方は、貸金業法対象のローンには申し込めません。
利用可能なのは貸金業法対象外の銀行カードローンです。

 

銀行カードローンは、配偶者に安定した収入があれば申し込みできるものが見つかります。
この場合も専業主婦の方の最高限度額が、他の属性の方と違っている銀行もあるので注意しておきます。

 

また専業主婦だったけれど、パートを始めたという場合、働きはじめてすぐに申し込みをしても収入の安定度が測れないため審査に通りません。少なくとも半年は継続して勤務してからお金を借りるようにしましょう。