お金を借りる

MENU

銀行でお金を借りるのは難しい?

銀行でお金を借りるのはやはり難しいのでしょうか?
審査の点からいっても、銀行は長く期間を必要としているところも多く、なかなか借りられないと考えられています。

 

実際のところ、銀行のローンに申し込むのは、これまで住宅ローンやマイカーローンなど大きな金額の借入を希望することが多かったことに理由があります。大きな金額の借入は、当然高い信用度が求められます。銀行は貸し倒れを恐れるため、慎重に審査するでしょう。その分審査日数が長くなってしまうということが多かったのです。

 

しかし貸金業法改正以降、銀行も個人への少額貸し付け、カードローンでの融資に力を入れるようになっています。カードローンでは、個人への貸し付けの専門的な審査を保証会社も行うのです。消費者金融や信販会社が保証会社となっていることが多く、これがスムーズな審査につながっている銀行が増えています。

 

カードローンでは、申し込みでの一連の手続きをネットのみで行える銀行も目に付きます。
お金を借りるために、銀行の支店に何度も足を運ぶということではなくなっているわけですね。

 

銀行の数あるローンの中でも、カードローンは申し込み者にとって、身近な存在といえそうです。銀行でお金を借りるのは難しいと断定してしまわず、一度カードローンをチェックしてみましょう。

限度額が大きく、銀行ならではの低金利で使いやすい
ものがあります。
目的ローンの代わりにカードローンを使う方法など、利用者に便利な点も要チェックですね。