お金を借りる

MENU

クレジットカードでお金を借りる

手元に現金がない時にはたと気づいた時、解決策としてクレジットカードが思いついた方もいるでしょう。

 

クレジットカードにショッピング枠だけでなく、キャッシング枠もついていると、お金を借りることができます

 

しかし本当にこれはベストの方法なのでしょうか?
まず、手持ちのクレジットカードでキャッシングした場合の金利、はっきりと知っていますか?

 

定められた金利で、毎日利息がかかっていくのがキャッシングです。
利息をはっきり知らないまま、お金を借りてしまうというのは、避けたいことでしょう。

 

クレジットカードでは、いくらキャッシングしても一律金利のものが多いです。
少額、一時的にお金を準備してすぐに返してしまうなら、さほど利息も気にする必要がないかもしれません。しかし、一括返済できないほどの額を利用するなら、やはり専用のローンやキャッシングに申し込みをしたほうがよいこともあります。

 

実は、クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠と違って貸金業法の規制を受けるのです。つまり総量規制と呼ばれる年収の3分の1までしか借りられない法律に従った借入となります。

 

クレジットカードでキャッシングをしていて、消費者金融に申し込みをした場合は、その限度額はキャッシング枠を引いた額です。キャッシング枠があるだけでも、いつでも借りられる状態なので、借りたとみなされます。

 

クレジットカードのキャッシングは、便利なようですが利用前には金利の確認や返済計画なども必要なことに変わりありません。さらに低金利のカードローンやキャッシングがあれば、それを利用したほうがよいこともあります。